2017年09月25日

『松尾國彦論集』を無料配布いたします 


『松尾國彦論集』の無料配布を再開いたします


しばらくのあいだお休みしておりました
『松尾國彦論集』の無料配布を再開することになりました。

ご興味のある方はご一読いただければ幸いです。

詳しくは「無料配布申し込みページ」にてご確認ください。







2015年02月06日

『松尾國彦論集』内容追記

「松尾國彦論集」は松尾國彦の研究論文を、仏文学者、岩崎 力(東京外国語大学名誉教授)先生によって編集されたものです。
 
彼は、生前ヌーヴォー・ロマンの作家、クロード・シモンの研究に長い時間と、精神を注ぎ込んでおりました。

 論文の内容のほとんどは、クロード・シモンの作品 『風』、『草』、『フランドルへの道』、『ル・パラス』、『歴史』、『ファルサルの戦い』、『導体』、『トリプティック(三枚つづきの絵)』、『実物教育(事物のレッスン)』、『農事詩(農耕詩)』、『アカシア』など一作ずつ年代順に取り上げて論じた濃密なクロード・シモン論です。
 
 本書の最後には、未完となった『アカシア』の試訳もそえられています。




松尾出版




to_top.jpg


2014年12月18日

『松尾國彦論集』無料配布終了のお知らせ


 当ブログではご希望の方に『松尾國彦論集 スタンダール プルースト クロード・シモン』の配布を行ってまいりました。

 『松尾國彦論集』は、フランス文学者(元高知大学教授)である「松尾國彦」の生前の研究を、「東京外語大学・名誉教授 岩崎力先生」のご協力を賜り、一冊の本にまとめた遺稿集です。

 特にクロード・シモンを敬愛していた彼の長い時間と精神を費やしたその研究が、同じく文学を愛する方々のお役に立つことを願い、贈呈してまいりましたが、より多くの方に手に取っていただくため、 2014年内をもちまして勝手ながら無料での配布を終了させていただきます。

また違う形にはなりますが、ご興味をお持ちいただいた方々のお手元に届くようにしていきたいと思っております。

松尾出版
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。